感染再拡大の米、病床不足の懸念も テキサスなど

2020/7/7 7:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=吉田圭織】新型コロナウイルスの感染再拡大が続く米国で、重症患者を受け入れる病床が不足する懸念が浮上してきた。新規感染者の多い南部のテキサス州やフロリダ州の一部地域では経済活動を再び制限する動きもある。

新型コロナの検査動向を調べる「COVIDトラッキングプロジェクト」の集計によると、6日の新規感染者数は全米で約4万7千人だった。増減の傾向をより的確に示す7日移動平均では初めて、5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]