無人物流へ開発体制拡充 三菱重工系、フォークリフトで

2020/7/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱ロジスネクストはフォークリフトの開発体制を拡充する。滋賀県内に耐久性などの性能試験を総合的に行う開発センターを新設。兵庫県の拠点でも無人搬送車など次世代技術の開発を急ぐ。物流施設や倉庫での搬送の効率化のニーズに加え、新型コロナウイルスの感染防止対策で、省人化などのニーズが長期的に高まることも見据える。

滋賀工場(滋賀県近江八幡市)の敷地内に2020年4月、「技術開発センター」を開設した。投資…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]