ワン・キャピタル、デジタル化支援の50億円ファンド

2020/7/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベンチャーキャピタル(VC)のワン・キャピタル(東京・港)は企業のデジタル化を支援する目的で50億円のファンドを設立した。クラウド経由でソフトを提供する国内スタートアップを発掘する。また、投資先の製品などを活用し、ファンドに出資する企業の事業変革を後押しもする。

エーザイやみずほ銀行、YJキャピタル(東京・千代田)、FFGベンチャービジネスパートナーズ(福岡市)、海外機関投資家などから50億円を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]