中国半導体、生産技術や装置に壁 量では追い上げ

2020/7/6 22:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の半導体企業はスマートフォンの頭脳として使う製品の設計などでは先端技術を持つ一方、量産や、製造装置の開発に関わる技術水準はなお高くない。設備投資や研究開発に巨額を投じても、成果が出るにはなお時間がかかる分野も多そうだ。

調査会社の米ICインサイツによると、地域別の半導体生産能力(基板面積ベース)は19年12月時点で台湾、韓国、日本に次ぎ中国が世界4位だった。既に米国を上回っている。20年は3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]