次の100年へ電動化に力 シマノ、喜三氏の遺志継ぐ

2020/7/6 20:53
保存
共有
印刷
その他

堺市は刀、包丁など脈々と受け継がれた金属加工を得意とする製造業者が多く、シマノはその代表格。4代目社長を務めた島野喜三氏は海外で「ものづくりのシマノ」の知名度を高め、兄とともにシマノをイタリアのカンパニョーロなどと並び称される世界的な自転車部品メーカーに育てた。

シマノは来年3月、100周年を迎える。欧米、アジアと幅広い地域で稼ぎ、2019年12月決算の売上高経常利益率は19%とグローバルな優良…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]