ハイフラックス、再建土俵際 支援破談や不正会計疑惑

アジアBiz
2020/7/6 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シンガポール=谷繭子】シンガポールの水処理大手、ハイフラックスの再建が迷走している。外部企業との支援合意が破談となったうえ不正会計疑惑も浮上した。巨額債務の支払い猶予期限は7月末に迫る。水の自給を目指すシンガポールの国策の担い手として注目された企業が、土俵際まで追い込まれた。

■7月末に2200億円の返済期限

「ハイフラックスをすみやかに清算すべきだ」――。6月11日、同社の経営を管理するシンガ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]