その他スポーツ

プレイブレーン、6億円調達 採用を強化

2020/7/7 8:30
保存
共有
印刷
その他

eスポーツイベントを企画、運営するプレイブレーン(東京・渋谷)は6億円を調達した。事業開発段階のシリーズAにあたる。独ベルリンを拠点にeスポーツ関連のスタートアップに投資するBITKRAFT Esports Venturesなどが第三者割当増資を引き受けた。

プレイブーンはeスポーツのユニホームなどを扱うオンラインストアも運営する

累計調達額は8億円となった。調達した資金で採用を強化する。国内最大規模のeスポーツリーグ「LJL」の映像制作や企画を拡充する。

プレイブレーンは2016年に創業した。eスポーツのプロリーグやゲームに関するメディアの運営、海外のゲーム大会を日本語で配信する動画を主に手掛ける。プロのeスポーツチームのユニホームなどを販売するオンラインストアも運営する。

日本のeスポーツ市場は広がっている。KADOKAWA Game Linkage(東京・文京)の調べによると、19年の市場規模は前年比27%増の約61億円だった。23年には約153億円に拡大する見通し。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 東京都水泳協会は3日、東京辰巳国際水泳場で新型コロナウイルス感染症対策の講習会を開き、新たに作成した感染予防のガイドラインを説明した。競泳で五輪2大会連続2冠の北島康介会長は「(感染防止の)意識付け …続き (19:12)

 バスケットボール男子Bリーグの宇都宮ブレックスの運営会社は3日、2020年6月期決算について、営業損益が1億4500万円の赤字(前の期は3300万円の黒字)と過去最大になりそうだと発表した。3月に新 …続き (18:45)

 東京六大学野球連盟は3日、常務理事会を開いて春季リーグ戦(10~17日・神宮)を予定通り開催することを確認した。上限3千人の観客を入れ、新型コロナウイルス感染拡大防止のガイドラインに沿って対策を徹底 …続き (18:37)

ハイライト・スポーツ

[PR]