広島高速、新理事長に熊谷氏

2020/7/6 20:05
保存
共有
印刷
その他

広島県と広島市が出資する広島高速道路公社(広島市)の新しい理事長に、中国電力元副社長の熊谷鋭氏が6日付で就任した。公社では、広島高速5号線二葉山トンネル(同)の工事を巡る契約不備や事業費増額の問題を受け、石岡輝久理事長が昨年末に退任した。民間出身者をトップに据えることで公社の改革を進める。熊谷新理事長は「県民の信頼を得られるよう、スピード感を持って努力をする」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]