キヤノン電子、衛星打ち上げ失敗の無念を胸に次へ

2020/7/6 19:11
保存
共有
印刷
その他

キヤノン電子は人工衛星2号基「CE-SAT-IB」の軌道投入に失敗した。搭載したロケットの不具合が原因だ。宇宙開発の難しさが改めて浮き彫りになったが、同社は3号基の打ち上げ決定を6日に発表し、2020年後半の実現を目指す。宇宙事業で売上高1000億円という目標を掲げており、無念を胸に次の挑戦に向かう。

「ロケットの利用顧客に深くおわびする」。5日、米スタートアップのロケットラボが提供するロケット…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]