あべのハルカス、展望台BBQに新メニュー 10日から

2020/7/6 18:59
保存
共有
印刷
その他

地上約300メートルの景色を眺めながら厚切り肉やエビを焼いて食べられる

地上約300メートルの景色を眺めながら厚切り肉やエビを焼いて食べられる

近鉄不動産は10日、日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市)の展望台「ハルカス300」で1人8000円(展望台への入場料含む)と価格帯を引き上げたバーベキューの新メニューの提供を始める。厚切り肉を切ったりピザを焼いたりと体験の要素を高め、ファミリーや大学生を取り込む。

新メニュー「プレミアムプラン」は予約制で4人から受け付ける。6月13日から提供している「スタンダードプラン」(5800円)より食材を充実させ、瀬戸内海に夕日が沈む景色も見える西側に3テーブルを設ける。

ハルカス300では夏にビアガーデンを展開し、主に会社員を取り込んできた。今年は顧客層を広げるためにバーベキューを前面に打ち出した。新型コロナウイルスの感染防止のため、座席数は約50席と昨年と比べ6割減らした。グループごとに飛沫防止パネルも設置している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]