日経商品指数17種

(1970年平均=100)
8月14日 141.220 +0.007

[PR]

商品ニュース

合成樹脂、軒並み下落 ナフサ安や内需減退で
ポリエチレンやポリプロピレン

2020/7/7 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

代表的な合成樹脂の国内取引価格が軒並み下落した。フィルムなどに使うポリエチレンや、自動車部品などになるポリプロピレンはいずれも1キロ当たり10~20円(5~10%程度)下落した。3~4月に主原料のナフサが急落したことが国内に波及した。今後はフィルムなど合成樹脂製品の価格を下押ししそうだ。

東京地区の大口価格はフィルムやラミネート向けが主流の低密度ポリエチレンが1キロ200~230円程度、日用品の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム