兵庫県知事「東京などへの往来自粛を」 新型コロナ拡大

2020/7/6 18:53
保存
共有
印刷
その他

記者会見する兵庫県の井戸知事(6日、神戸市)

記者会見する兵庫県の井戸知事(6日、神戸市)

兵庫県の井戸敏三知事は6日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染が拡大している東京都などへの不要不急の往来を自粛するよう県民に呼びかけた。またキャバクラやホストクラブなど最近クラスター(感染者集団)が発生している業態の店への出入りについても注意を促した。

県では6月19日に約1カ月ぶりに新規感染者が確認された後、7月5日までの感染者数が13人になった。井戸知事は現在は感染源がほぼ特定できている状況だとして、「自粛の『要請』ではない。県民一人ひとりに注意してもらうことが大きな流行を防ぐ第一歩になる」と話した。

兵庫県は感染の第2波に備え、新規感染者数が直近7日間の平均で10人以上になれば警戒態勢に入るとする独自基準を設けている。東京都や大阪府など独自基準を見直す動きもあるが、井戸知事は「今の段階で基準を見直すことは考えていない」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]