G7、コロナ薬で財政支援 特許使用料一部肩代わり

2020/7/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

主要7カ国(G7)は新型コロナウイルスの治療薬を途上国が使いやすくするための財政支援を検討する。途上国向けの後発薬メーカーが先進国の製薬会社に支払う特許使用料をG7が一部補填する案を想定する。

国際機関が仲介して特許を管理・保護する「特許権プール」の仕組みを活用する。新薬を開発した特許権者に自発的に特許を拠出させ、特許権プールが後発薬メーカーに安価で特許使用を認める段取りにする。

特許権プールを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]