忘れ物係 エッセイスト 北大路公子

エッセー
2020/7/11 20:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小学校1年生のクリスマス、サンタさんからのプレゼントは小さなハンドバッグだった。かまぼこのような形をしていて、表面は赤いギンガムチェックの布張りだ。銀色の留具(とめぐ)をひねるとぱかりと蓋が開く。

12月25日の朝、枕元に置かれたバッグを見つけた時は、嬉(うれ)しさよりも戸惑いが先に立った。これは「お母さん用」かもしれないと思った。ハンドバッグは大人の持つものだから、サンタさんが間違えたと思った…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]