夏の賞与、コロナ響き3%減の31万円 愛知の中小企業

2020/7/6 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

愛知中小企業家同友会は2020年夏の賞与アンケートをまとめ、支給した企業の平均額が19年比で3%減の31万1657円だったと明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大で業績が悪化し、流通業や製造業などで賞与を引き下げる動きが相次いだ。

調査は6月15~23日に実施し、842社(一部回答を含む)から回答を得た。平均従業員は18人。支給額の減少は2年連続で、19年は米中貿易摩擦の影響が出た。

「支給…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]