/

この記事は会員限定です

系列電器店を維持 元気なうちに引き継ぎを

サプライチェーン守れ(2) パナソニック販売網推進部長 宇都宮直樹氏

[有料会員限定]

パナソニックには全国に約1万5千の系列電器店があります。家電というと量販店を思い浮かべるかもしれませんが、地域の電器店も消費者向け製品の2割弱を売り上げる、メーカーにとって欠かせない存在です。しかしその多くは、店主の高齢化という共通の悩みを抱えています。調べるとおよそ半数は65歳以上で、うち6割は後継者不足に頭を悩ませているのです。

中部地方のお店もその一つでした。「廃業したいのだが、お客さんに迷惑をかけたく...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り911文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

中小企業が事業承継を行う上で、どのような計画が必要でしょうか。 後継者探し、相続税や贈与税といった税金など、課題は少なくありません。 このコラムでは、実例や当時の経営者の考え方を踏まえながら、事業承継で失敗しないための対策について考えていきます。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン