/

この記事は会員限定です

デジタル通貨、保険料収納に向け実証実験 大同生命

[有料会員限定]

大同生命保険は7月から、保険料の納付や保険金の支払いにデジタル通貨を活用するための実証実験を始める。暗号資産(仮想通貨)交換のディーカレット(東京・千代田)と組み、社内決済向けのデジタル通貨を使って保険事業での実用化にあたっての課題を洗い出す。

大同生命は中小企業向けの保険販売が主力。法人の銀行口座ではまだネット上での決済に対応しにくい場合も多い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り174文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン