[FT]ロシア憲法改正は誰のため LGBT活動家の嘆き

FT
2020/7/6 15:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ロシアでLGBT(性的少数者)の権利向上を目指す活動を行っているアレクセイ・ナザロフ氏は、先週行われた憲法改正案の賛否を問う全国投票で反対票を投じた。改憲案は20年以上国を率いているプーチン大統領が権力の座に留まり続けることを可能にするが、反対した理由は他にもある。

同性愛者である自分が結婚する権利が奪われるなど、社会生活に関する多くの項目が憲法に明記されるのを阻止する目的もあった。

改憲案への…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]