北陸でオンライン冠婚葬祭 新型コロナ後も定着期待

2020/7/7 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北陸でオンラインの冠婚葬祭が広がっている。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、結婚式や葬儀など大人数が集まる行事を開きにくくなっているからだ。北陸は高齢化が進み、親戚や友人が進学・就職で他地域に住んでいることも多い。事業者などは新型コロナの収束後も、参加しやすいオンラインサービスの定着に期待を寄せる。

結婚式場向けコンサルティングサービスのツナグブライダル(富山県舟橋村)は映像制作のデジカム(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]