西日本シティ銀行、福岡・志免の2店統合 来客減で

2020/7/6 13:44
保存
共有
印刷
その他

西日本シティ銀行は6日、福岡県志免町内の2店舗を統合・移転し、新店舗としてオープンした。フロアには顧客の要望などを聞くコンシェルジュが常駐し、ニーズに応じたサービスを紹介する。接客と事務のスペースを壁で区切り、住宅ローンの相談などができる空間も設けた。31人いる行員やスタッフは今後2割ほど減らす。

西日本シティ銀行の志免支店(福岡県志免町)では常駐するコンシェルジュが顧客にあったサービスを紹介する

2店への来店客は「5年前と比べて2~3割減っていた」(同行)ことから、コンサルティング業務に重点を置く店舗に変更した。谷川浩道頭取は「店舗への来店客やATM利用客は過去10年で3割減った」とし、「地域の特性に合わせながら今後も集約を進める」と説明した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]