/

米国の感染者、週間最多を更新 新型コロナ

米紙ワシントン・ポスト(電子版)は5日、米国で過去1週間の新型コロナウイルスの新規感染者数が1日当たり平均約4万8600人に上ったと伝えた。数値は27日連続で過去最多を更新しており、南部と西部の州を中心に感染者の増加が続いている。米国では4日の独立記念日を祝う集まりなどで感染が一段と拡大するとの懸念も強まっている。

ロイター通信によると、米国では全50州のうち39州で新型コロナの感染者数が増加した。フロリダ州では5日までの4日間のうち3日で新規感染者数が1万人を超えた。5日は1万59人と、欧州各国が感染ピーク時に記録した1日当たりの感染者数を上回った。

感染拡大の中心地は4月までの欧米先進国から、ブラジルやロシアなど新興国にシフトしている。米ジョンズ・ホプキンス大の集計(日本時間6日午前9時時点)では累計感染者数トップ10にブラジルやメキシコなど中南米諸国が4カ国入っている。

インドの保健当局は5日、1日当たりの新規感染者数が過去最多を記録したと発表した。AFP通信によると、過去24時間の新規感染者数は2万5000人近くにまで増え、新規死者数は600人を上回った。いずれも1月末に最初の感染者が確認されて以降最多だという。

米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、6日午前9時(日本時間)時点の世界全体の累計感染者数は約1139万8千人で死者数は53万人を超えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン