西日本豪雨2年、各地で追悼式 遺族「教訓引き継ぐ」

西日本豪雨
2020/7/6 10:11 (2020/7/6 11:46更新)
保存
共有
印刷
その他

平成最悪の水害となった西日本豪雨で最初の大雨特別警報の発令から2年となった6日、各地で追悼式が開かれた。災害関連死を含む死者・行方不明者は290人を超える。大きな被害の出た岡山、広島、愛媛の3県ではインフラの復旧や河川の改修が進む一方、今も4千人以上が仮設住宅などで生活を続けている。

災害関連死を含め70人が犠牲になった岡山県倉敷市。小田川の決壊で甚大な被害が出た真備町地区で午前10時から追悼式…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]