小池都政2期目、第2波備え焦点 感染増でも財源細る

都知事選2020
2020/7/5 22:25 (2020/7/6 9:50更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都知事選で再選を決めた小池百合子知事は、新型コロナウイルスと向き合う2期目となる。都内の感染者数が増加傾向に転じ、新型コロナ対策に使える財源の余力も乏しい。東京五輪・パラリンピックの開催も感染動向次第だ。2期目の小池都政は冒頭から難しいかじ取りを迫られる。

小池氏がまず取り組まなければならないのは、足元で感染が広がる新型コロナ対策だ。5日には4日連続で新規感染者が3桁に達し、周辺県にも波及し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]