「期待に応えたかった」 宇都宮氏、都知事選で及ばず

都知事選2020
2020/7/5 21:50
保存
共有
印刷
その他

元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏は2012、14年に続き、3回目の東京都知事選挑戦も及ばなかった。午後8時すぎ、都内の選挙事務所で「大変残念に思う。多くの都民の期待に応えたかった」と神妙な面持ちで語った。

新型コロナウイルス対策のため集まるスタッフの数を約20人に絞り、支援者はオンラインで結果を見守った。テレビで小池百合子氏当選確実の報道が伝えられると、スタッフから「あぁ」というため息が漏れた。

宇都宮氏は「選挙が終わっても、都政の改革を求める市民運動を続けていきたい」と強調した。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]