石炭火力輸出で自民提言案「相手国の環境配慮し促進」

2020/7/5 19:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党の経協インフラ総合戦略調査特別委員会(二階俊博委員長)はインフラ輸出を巡る政府への提言案をまとめた。石炭火力発電に関するシステムなどの輸出は「国際的な議論を継続しながら相手国のエネルギーアクセスや環境面にも配慮した形で海外展開を促進する」と明記した。

党政調審議会で近く了承する。政府が月内にもまとめるインフラシステム輸出の戦略骨子への反映を目指す。

新型コロナウイルスの感染拡大で日本は一部…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]