[社説]コロナの収束へ都知事の責務は重大だ

2020/7/5 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都知事選で小池百合子氏の再選が決まった。新型コロナウイルスの第2波が迫る中での信任である。都の対応は全国の感染状況に影響する。収束に向け、都知事の責務は一段と重大になると考えて2期目に踏み出すべきだ。

3月の第1波への対応は、東京五輪の延期の調整もあって出遅れた。選挙期間中は思い切った手を打ちにくいとはいえ、第2波への備えもスピード感に欠ける。

都が新たに始めた4段階のモニタリング分析は、感…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]