サッカー

清武、静寂切り裂くパス C大阪がダービー制す

2020/7/4 23:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

観客がいない寂しさを紛らわすかのように、スピーカーからかすかに歓声のような音が流れたパナソニックスタジアム。それでも静寂が場内を包む印象は変わらず、選手の声がよく響いた。

【関連記事】4日のJ1 結果と戦評

ボールを蹴ったときの「どん」という音も迫力を持ってとどろいた。47分、C大阪の清武が一尺玉を打ち上げたような打音を残してスルーパス。丸橋の折り返しを奥埜がゴールに送り込み、大輪の花火に帰結した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーJ2の徳島は6日、ミッドフィールダー藤原志龍選手(19)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。クラブによると、2日に発熱を訴えた。3日にクラブ独自のPCR検査を受け、5日に陽性と判定され …続き (20:42)

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で3度の優勝を誇るローマは、クラブ所有権を米国のフリードキン・グループに5億9100万ユーロ(約740億円)で売却することで合意したと5日付で発表した。8月末 …続き (19:52)

 【ベルリン=共同】新型コロナウイルスの影響で中断していたサッカーの欧州リーグは5日、約5カ月ぶりに再開して決勝トーナメント2回戦4試合が各地で行われ、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)がホ …続き (8:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]