新型コロナ対策「避難所よりホテル」 経財相、熊本など豪雨で

2020/7/4 20:00
保存
共有
印刷
その他

西村康稔経済財政・再生相は4日の記者会見で、熊本県と鹿児島県での豪雨被害に関連し、新型コロナウイルス対策として「避難所よりもホテルの方が別々の部屋で過ごすので有効だ」と述べた。熊本県全体でホテルや旅館を確保するよう防災部局に伝えたという。

記者会見する西村経財相(4日、東京都千代田区)=共同

新型コロナウイルス対策でマットの間隔を空けて配置する熊本県人吉市の避難所(4日)=共同

避難所では「段ボールベッドにパーテーションをつけることが新型コロナ対策として有効だ」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]