IPO・M&A復調 6月金額倍増、緩和マネーが成長投資へ

2020/7/4 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界で新規株式公開(IPO)やM&A(合併・買収)が復調し始めた。6月の金額はともに5月比で約2倍と、新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んだ4~5月から回復が目立つ。世界で株価が上昇し、緩和マネーが「ポストコロナ」の成長機会を求めて再び動き出している。

金融情報会社リフィニティブによると、世界の6月のIPO件数は94件、公募・売り出しは約170億ドル(約1兆8000億円)と、ともに前月比で約2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]