[社説]自営業の安全網整備を着実に

働き方改革
2020/7/4 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府の全世代型社会保障検討会議が個人で仕事を請け負うフリーランスの人たちの保護策を示した。今年度内に、仕事を発注する企業が守らねばならないルールを明示した指針をつくる。労災保険の加入対象をフリーランスに広げることも検討するとしている。

働き方の多様化によりフリーランス人口は政府試算で462万人にのぼる。安心して働ける環境づくりが進むことは歓迎だ。自営業の安全網整備には課題が多く、着実な取り組みが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]