[社説]デジタル課税のルール策定を止めるな

2020/7/4 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

巨大IT(情報技術)企業などに対するデジタル課税の国際ルールづくりが難航している。米国が自国企業の負担増に強く反発しているためで、経済協力開発機構(OECD)が目指す年内の最終合意に暗雲が垂れこめてきた。

公平で調和のとれたデジタル課税を導入し、グローバル企業に適正な負担を求めるには、主要国の連携が不可欠だ。自国第一主義の行き過ぎを自制し、国際ルールの策定に協力する責任がある。

OECDはグロー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]