/

この記事は会員限定です

熊本・鹿児島で大雨、14人心肺停止 特養ホームで発見

(更新) [有料会員限定]

熊本県と鹿児島県で4日未明、猛烈な雨が降り、気象庁は午前4時50分に大雨特別警報を発表した。両県の計11市町村が計約20万3200人に避難指示を出した。熊本県を流れる球磨川で氾濫が発生。同県は4日午後、球磨村で14人が心肺停止で見つかったと明らかにした。八代市や人吉市などで孤立状態になっている住民もいるという。

政府は4日午前、首相官邸で関係閣僚会議を開いた。安倍晋三首相は自衛隊が1万...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り798文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン