プロ野球

巨人・菅野が1安打完封、12球団完封一番乗り

2020/7/3 23:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

無安打投球を続けていた七回1死、中日ビシエドに左中間二塁打を許すと、マウンド上の巨人・菅野は思わず苦笑い。捕手の大城に「あんまり意識せず、こういうときこそ大胆にいこう」と話した直後、初球をたたかれた。それでも八回を3者連続空振り三振に切るなど隙はなし。被安打わずか1、11奪三振の堂々たる内容で、12球団一番乗りの完封勝ちだ。

最終回も150キロ台を保った直球に威力があった。3四死球は出したものの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球ソフトバンクは3日、2軍調整中だった長谷川勇也外野手の新型コロナウイルス感染を受けて実施した選手、首脳陣、スタッフらのPCR検査で、1軍の30代のチームスタッフ1人が陽性だったと発表した。
  …続き (3日 22:51)

 プロ野球ソフトバンクの長谷川勇也外野手が新型コロナウイルスに感染したことを受け、広島は3日、ソフトバンクの濃厚接触者のリストアップが終わっていないため、山口県岩国市の由宇球場で4~6日に予定されてい …続き (3日 17:51)

 プロ野球ソフトバンクの三笠杉彦ゼネラルマネジャーは2日、オンラインで記者会見を行い「1軍の活動には問題ない」と、4日からの楽天との6連戦に向け、3日に遠征先の仙台へ移動する予定を明かした。
 2軍調整 …続き (2日 21:56)

ハイライト・スポーツ

[PR]