感染防止「抗原検査がカギ」H.U.グループHD社長

2020/7/3 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

臨床検査大手、H.U.グループホールディングス(みらかホールディングスが1日付で社名変更)の竹内成和社長は新型コロナウイルスの感染を調べる抗原検査の利用拡大を訴えている。PCR検査よりも簡便な利点を生かし、感染の第2波に備える。唾液で調べられる抗原検査の簡易キット開発にも取り組む。

――新型コロナの検査需要はどうなりますか。

「重要性はこれまで以上に高まる。第2波や第3波も念頭に、感染者を早く見…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]