徳島県、医療・検査体制強化へ221億円 追加補正案

2020/7/3 20:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

徳島県は3日、新型コロナウイルス対策として医療・検査体制の強化などに向けて、総額221億円を2020年度6月補正予算案で追加すると発表した。医療・福祉サービス従事者への慰労金を支給するほか、県内の医療機関や薬局での感染防止対策の設備導入資金を補助し、PCR検査体制も強化する。6日の県議会に提案する。

県医療政策課によると県内の医師、看護師、検査技師など医療従事者、職員は約3万2000人で、最大1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]