島根県、首都圏での夜の外出に注意喚起

2020/7/3 20:14
保存
共有
印刷
その他

島根県は3日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、感染者が2日連続して100人を超えた東京都への往来について対応を検討した。県民に対し、首都圏に行った際は新宿・歌舞伎町に類する繁華街への夜の外出を、できるだけ控えるよう要請することを決めた。

歌舞伎町などの繁華街への夜の外出をできるだけ控えるよう要請することを決めた島根県の対策本部会議

感染症対策が十分に取られていない首都圏の店舗や施設の利用も、できるだけ控えるよう呼びかける。「過度な対応になってもいけないので、首都圏すべての往来自粛を求めるのではなく、感染が広がっている歌舞伎町に類する繁華街への注意喚起を行った」と丸山達也知事は説明した。

東京都への往来自粛を求める目安について「都が都民に対し外出自粛を要請されるかどうかが大きな判断になると思う」との見解を示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]