茨城のコメ輸出、2.5倍に急伸 生産者組合やJAも

2020/7/3 19:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

茨城県のコメ輸出が拡大している。2019年度の輸出量は前年度の2.5倍に当たる1420トンだった。16年から輸出してきた生産者主体の県産米輸出推進協議会に続き、18年からはJA全農いばらきが参入したのが数字に現れてきた。関係者には国内需要減への危機感が強い。原発事故後の規制で中国や台湾などに輸出できない状況下で北米、東南アジアなどに販路開拓を進める。

全国では毎年10万トンのコメの需要が減ってい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]