/

栃木県商議所連合会、県に観光支援を要望

栃木県商工会議所連合会は3日、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けている県内観光産業への支援を求める要望書を福田富一知事に提出した。県内旅行を促す観光振興策「県民一家族一旅行」の継続や雇用調整助成金の特例期間延長を国に要望することを求めた。一家族一旅行は宿泊料金の割引クーポンの配布が好調で、追加配布が始まった。福田知事は現在の利用状況を見つつ、「継続を検討する」とした。

栃木県商工会議所連合会は福田知事(右端)に観光産業の支援を求めた

首都圏からの修学旅行の中止や延期が相次ぐ中、商議所連合会は県内観光地の安全性の発信も要望した。福田知事は各業界団体や事業者が感染防止の取り組みをPRする「取組宣言」などを活用して「宿泊先として選んでもらえるよう栃木の『安心』をアピールしていく」と話した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン