米新車販売奨励金、5月も2桁増 コロナで依存強まる

2020/7/6 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国での自動車販売で値引きの原資となる奨励金が新型コロナウイルスの影響で急増している。米調査会社ALGによると、4月の奨励金の業界平均額は4297ドル(約45万円)で、前年同月比26%上昇。5月も11%増の4142ドルと4000ドル超の高い水準が続いている。自動車各社は販売機会に制約があるため奨励金で消費喚起を狙うが、経営にも響きそうだ。

奨励金は自動車メーカーが販売店に出し、販売時の値引きの原…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]