日経商品指数17種

(1970年平均=100)
8月7日 141.349 +0.824

[PR]

商品ニュース

国際商品指数、4カ月ぶり高水準 原油や金属値上がり

2020/7/3 18:21
保存
共有
印刷
その他

国際商品の総合的な値動きを示すロイター・コアコモディティーCRB指数が4日連続で上昇し、約4カ月ぶりの高水準となった。2日時点では140.60と前日比1.46ポイント上がり、3月中旬以来となる140台に乗せた。原油や非鉄、貴金属など主要商品の値上がりを反映した。

2日発表の米国の雇用統計が市場予想を上回り、投資家がリスクを取る姿勢を強めたことで株価が上昇。原油や非鉄金属にも買いが入り、先物価格を押し上げた。原油は産油国の大幅減産で在庫が減るとの観測、銅は新型コロナウイルスの感染拡大が続く南米産地の供給不安が意識された。

安全資産とされる金は米雇用統計の発表直後に一旦値下がりしたが、再び上向くなど「底堅さを確認する結果になった」(マーケットアナリストの豊島逸夫氏)。コロナ禍の再拡大への不安から金を手放さない投資家の心理を映した。

CRB指数は米原油先物が史上初のマイナス価格に沈んだ4月下旬の106.29を底に上昇基調に転じている。主要国で経済活動が再開し需要が回復するとの観測が強まったほか、世界的な金融緩和を受けた低金利環境もあって商品市場に投資マネーが流入した。足元では感染再拡大で原油などの需要が停滞するとの見方も強く、指数の上昇が続くかは不透明だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム