/

この記事は会員限定です

九州大法科大学院、少年院で法教育 更生を後押し

(大学、地域を拓く)

[有料会員限定]

九州大学法科大学院(福岡市)は福岡少年院(同)と連携し、非行を犯した未成年者の更生を後押しする全国でも珍しい取り組みを進めている。法科大学院の教授が定期的に少年院に出向き、少年たちに憲法や法律の意義について考えてもらったり、出院後の就労に備えて労働法を学んでもらったりする講義を開いている。少年院関係者は「職員には教えられない内容で、少年らの更生の後押しになる」と話す。(日経グローカル391号に掲...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2220文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン