京福バス、福井―大阪線の高速バス再開

2020/7/3 18:16
保存
共有
印刷
その他

京福バス(福井市)は3日、17日から高速バスの福井―名古屋線の減便を解除し、福井―大阪・京都線の運行を再開すると発表した。両線は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、減便・運休していた。福井―東京線は引き続き運休する。

1日3往復に減便していた名古屋線は他社との共同運行も含め8往復、運休していた大阪・京都線は3往復となる。小松空港と福井駅を結ぶ連絡バス、一乗谷朝倉氏遺跡(福井市)や大本山永平寺(福井県永平寺町)などに向かう観光特急バスの運休は続ける。

減便していた路線バスは観光客の少ない東尋坊線など4路線を除き、13日から平常運行する。平日の運行本数は従来の9割まで戻ることになる。同社の担当者は「学校が再開し、乗客が戻りつつある」と話す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]