昨年度の税収2兆円減、法人税1.5兆円落ち込み

2020/7/3 18:09
保存
共有
印刷
その他

財務省は3日、2019年度の国の税収総額が18年度に比べて約2兆円少ない58.4兆円になったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて企業収益が落ち込み、法人税が約10.8兆円と前年度比で1.5兆円程度減少した。消費税は約7000億円増えて約18.4兆円だった。

国の税収が60兆円を割り込むのは2年ぶりで、減収は3年ぶり。昨年12月の補正予算編成時には60兆1800億円になるとの見通しを示…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]