神田川またぐ国道、急速に腐食 追いつかない補修

コラム(テクノロジー)
2020/7/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京・神田川に架かる国道4号の和泉橋で、横桁に腐食による欠損が見つかり、歩道側の1車線が通行止めになった。橋を管理する国土交通省東京国道事務所は、2015年に実施した法定点検で横桁の腐食を確認し、早期に補修が必要な「III」と判定。補修の設計に着手していたが、想定を超える速さで損傷が進んだ。20年6月15日に実施した2回目の法定点検で異常を発見。応急復旧を施して7月1日に通行を再開した。

■漏水で

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]