静岡市と清水町で病院職員など計5人感染、新型コロナ

2020/7/3 19:26
保存
共有
印刷
その他

静岡県内で3日、新たに5人の新型コロナウイルス感染が確認された。静岡市在住の80代の女性と、流行地域から帰省した人を含む女性の家族3人の陽性が判明した。清水町では、静岡医療センター病院(清水町)に勤務する20代の女性の感染が確認された。県内の感染者は空港検疫で判明した2人を除き延べ86人(再陽性1人)となった。

静岡市の女性は6月25日、発熱やせき、下痢といった症状が出た。現在は県中部の感染症指定医療機関に入院している。市は、濃厚接触者は陽性が判明している家族3人のみとしていて、4日に3人の行動歴などを発表する予定だ。市内での感染者の確認は5月1日以来24例目。

清水町の女性は6月30日に37.2度の発熱やだるさ、のどの痛みを発症。同日と7月1日に静岡医療センター病院に勤務したが、だるさがひどく2日にPCR検査を受け3日に陽性と認められた。県は、病院の患者と同僚、親族らが濃厚接触者だとして早期に人数を特定し、該当者にはPCR検査を依頼するとしている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]