富山県、首都圏鉄道でPR動画 観光振興へ放映

2020/7/3 17:26
保存
共有
印刷
その他

富山県は3日、首都圏と関西圏の鉄道で同県のPR動画を放映すると発表した。車内のデジタルサイネージ(電子看板)から自然や食の魅力を発信する。新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けている観光産業の振興に役立てる。

記者会見する石井知事

13~26日に山手線や東急東横線、大阪環状線などで放映する。石井隆一知事は首都圏での感染拡大を念頭に「すぐに多く来てほしいというより、まずは豊かで美しい自然の映像で癒やしを感じてもらいたい」と話す。動画によるイメージアップで移住促進などにもつなげる。

県は同日、富山市の富岩運河環水公園から富岩運河などを運航する「富岩水上ライン」の県民の乗船料を半額にすると発表した。期間は4日~11月23日。新型コロナの感染拡大による売り上げ減少で、同公園近くの富山県美術館にある「日本橋たいめいけん富山店」が8月末で閉店する。乗船料の割引でエリアの活性化を目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]