米「コロナ免責」労使対立が激化 事業再開へ州法制定

2020/7/3 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=宮本岳則】新型コロナウイルス感染訴訟から米企業を守る「免責条項」を巡り、経営者と従業員の対立が目立ってきた。産業界の要請で少なくとも全米9州が法律を制定したり、知事令を出したりした。労使の対立が長期化すれば経済再開の足かせとなる恐れもある。

新規感染者が過去最高水準で推移する南東部サウスカロライナ州。州議会の上院と下院は、企業の免責を認める法案を議論している。州が定めるコロナ対策…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]