「Ojigi」海外の要人も 距離保つ「おじぎ」に注目

2020/7/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、日本の「おじぎ」が注目されている。欧米では握手やハグなど体を触れあうあいさつは見直しを余儀なくされている。おじぎは相手との距離を保てるとあって、海外の要人も注目し、外交の場でも使われ始めている。そもそも、おじぎって?

■英ジョンソン首相、仏マクロン大統領も

「ojigi」――。ここにきて、日本の「おじぎ」がにわかに海外から注目を集め始めた。6月18日、英ジョンソ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]