「D2C」でモノ・体験を直販 サイト工夫、ファン育成

2020/7/6 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業が消費者に直接商品を販売するD2C(ダイレクト・ツー・コンシューマー)スタートアップが次々と生まれている。売り切りではなく、自社サイトにファンが集まる仕掛けを作り、顧客と長く付き合うのが特徴。顧客に商品企画やマーケティングに参加してもらい、商品の「モノ」とブランドをともに育てる体験の「コト」の両方を売る。実店舗でモノが売れないウィズコロナ時代の新しい消費をけん引しようとしている。

■MOON

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]