在留外国人の支援、首相「対応検討」 自民が提言

2020/7/3 18:00
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は3日、首相官邸で自民党の外国人労働者等特別委員会の提言を受けた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けた在留外国人の支援が必要だと強調した。「政府として対応を検討する」と語った。

提言は国家安全維持法の施行で香港から金融人材が流出する動きがあるのを踏まえ、受け入れ策を検討するよう促した。片山さつき委員長は「東京のセンター機能の方が強ければ東京にシフトする。対応しないといけない」と述べた。

提言は在留資格「特定技能」の対象業種に、コンビニエンスストアや産業廃棄物処理を追加するよう求めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]